日記的にブログを書く癖をつけておきたい。

facebookをやるようになって、長い文章を書くことが極端に減った。

twitterのときは、144文字という制限があったから、144文字じゃ絶対に表現できないような内容は、(表現して人に公開すべき価値があるかどうかは別にして)ブログに書いて、更新されたことを申し訳程度に自動でつぶやくということを行なっていた。

そこから、一気にfacebookが僕の周りで活発化すると、吐きだし口はfacebookになってしまった。僕のfacebookは、友達までしか公開していない(友達の友達はきっと他人だと僕は思う)ので、原則、友達というか知り合いというかにしか読まれなという安心感もあり、何より、思ったときに、文字数はそんなに考えずにすぐ書いておく、みたいな、即時性もあって、さらに、144文字に抑えなければならないみたいな制限もないとあって、何もかもfacebookに書いて満足みたいなことになっていた。

今、自分がシェアしたもの、投稿したもの、コメントしたもの、チェックインしたものを見返してみると、「今まさに〇〇です。」みたいなものばかり。

最近出会った〇〇をきっかけにして、〇〇を考えるようになって、〇〇な方がいいんじゃないかという結論になった。なぜなら、〇〇って背景があって・・・・みたいな周りくどいものが一切ない。

ここにいる、なにをしてる、で、面白い、これ、うまい、みたいな事ばかり。

感じたままを表現しておくって、やってみると割と楽しくて、自分がその瞬間どこでなにをして、なにを感じたかを記録しておくことって、なんだか知らないけど大切な気がするし(ライフログとかいうんだっけ?)、それを限られた知っている人たちに共有して、同意とか意見とか反応してもらうとそれはそれで楽しかったりする。相田みつを的な理由で。

ブログとか、長い文章をまとめるという作業は、取っ散らかった自分の頭の中の考えをまとめるのに役に立つが、facebookに書いても、全く自分の考えがまとまることなどない。ただ、感じたことを表すだけ。

行動の記録はできるけど、考えの記録はできなさそう。

だから、できるだけ、日記のようにまとめる癖をつけておくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.